アクセス お問合せ
   
  TOP → 成形部門 → 製品(例)



製品サンプル(成形部門)

プラスチックを性能(主に耐熱)で分類すると、大きく次の三つに分かれます
・汎用プラスチック(耐熱 〜約100℃)
・エンジニアリングプラスチック(耐熱 〜約150℃)
・スーパーエンジニアリングプラスチック(耐熱 〜約250℃)

当社は、汎用プラスチックはもちろん エンジニアリングプラスチック及び
スーパーエンジニアリングプラスチックの成形を主に手掛けています


材質別に見た製品サンプル

分 類 材  質 特   徴
 汎用プラスチック
(例)
 ポリエチレン(PE)  一般の日常生活でよく目にする 
 プラスチックのほとんどは
 これらの樹脂です
 ポリスチレン(PS)
 ポリプロピレン(PP)
 ABS樹脂
 アクリル樹脂(PMMA)  透明度の高い樹脂
 エラストマー  ゴム特性を持った柔らかい樹脂
 生分解性プラスチック  微生物により分解される
 エンジニアリング
プラスチック
(例)
 ポリアセタール(POM)  平滑面の耐磨耗性に優れる
 ポリアミド(PA)  耐ザラツキ面磨耗性に優れる
 PBT  電気特性
 ポリカーボネート(PC)  透明材料
 シンジオタクチックPS(SPS)   耐薬品性・良電気特性
スーパー
 エンジニアリング
プラスチック
(例)
 PPS  難燃性・耐薬品性
 ポリエーテルイミド(PEI)  耐候性・耐薬品性
 ポリフェニルサルホン(PPSU)   耐衝撃性・耐薬品性
 液晶ポリマー(LCP)  高流動性・寸法安定性
 PEEK  超耐熱性


加工工程・加工方法別に見た製品サンプル

加工工程 使用材質(加工方法) 備 考
 インサート成形  POM + 金属部品  金属部品を金型内にセットし
 金属と樹脂とを一体成形します 
 ABS + 金属部品
 PEI + 金属部品
 PPS + 金属部品
 PA + ナイロンメッシュ  メッシュと樹脂を一体成型
 二次加工  PC + 金属端子(圧入)  後工程で金属端子などを
 プラスチック製品に圧入します 
 POM + 金属部品(圧入)
 ABS + ABS(超音波溶着)  樹脂製品同士を超音波により溶着 
 各種樹脂製品にタップ・穴あけなど   タップ加工や穴あけ加工など
 アッセンブリー  ABS + 回路基板 + AVケーブル 
 (ネジ止め + 接着剤による接着) 
 プラスチックと他部品との組み
 立てや、プラスチック部品同士の 
 接着を行います
 PEI + PEI(接着剤による接着) 
 ABS + ABS(MEKによる接着) 



株式会社三洋製作所  愛知県名古屋市緑区鳴海町字下汐田177 
本社工場(金型) TEL : 052-621-5238 FAX : 052-621-3501
鳴海工場(成形) TEL : 052-622-7148 FAX : 052-621-1377
Mail : info@sanyo-ssc.co.jp

Copyright (C) 2001 Sanyo Seisakusho Co.,Ltd All Rights Reserved.